同一市内で新たに一人暮らしを始める人へ

家は出たいけど、よく知らない街で一人暮らしが不安だからとりあえず同一市内で一人暮らしを始めるという人もいるかと思います。

一人暮らしだからレンタカーでの引越しも可能だと思います。
しかし、一人暮らしといっても家具や家電がある場合は、一人での引越しは非常に大変です。たとえ友人たちの手を借りたとしても、慣れない搬入作業で時間がかかったり、荷物が破損したりする恐れがあります。

引越しはやはり、プロに頼むのが最も確実で安心です。プロに頼みたいけどあまりお金を掛けたくない人におすすめしたいのが「単身パック」です。
単身パックが利用できるのは近距離の引越しのみなので、同一市内の引越しに最適です。

単身パックをご存じない方に説明すると、単身パックとは専用のボックスに荷物を詰めて、宅急便のように新居に配送してもらうサービスです。
ボックスといってもよくある引っ越し用ダンボールではなく、冷蔵庫なども載せられる大きなものです。

荷物の少ない単身者であれば、単身パックで安く簡単に引っ越しすることができます。

さらに引越し費用を抑えるためには、見積もりが必要不可欠です。面倒だからといって適当に業者を選ぶと、意外と高くついて後悔することになるかもしれません。

同一市内で単身者の引越し料金の相場は、荷物の量によっても変わりますが、ハイシーズン(3・4月)で4万円~5万円、オフシーズンでは3~4万円前後です。ちなみに単身パックの場合は1万円台での引越しも夢ではありません。

大体の相場がわかったところで、引越し業者に見積もりを依頼しましょう。今はインターネットで何十社も同時に見積り依頼ができるサイトがあります。こういったサイトを利用し、安い業者をいくつか選んで値下げ交渉をします。
値下げ交渉と言っても、一番安かった業者の見積もりを他の業者に見せるだけです。うまくいけば、見積もりを見て安くしてくれる業者や、値下げがなくても特典をつけてくれる業者が現れます。

その後、それを踏まえて最終的に業者を決定しましょう。