個人で引っ越し代を負担する場合は、なるべく料金をおさえて安く引っ越しをしたいものです。
引っ越し業者に見積もりを依頼して、一番安い業者を選択する事となりますが、引っ越し業者といって思い浮かべるのはCMや広告などでもよく見聞きする、大手の引っ越し業者ではないでしょうか。

大手引っ越し業者は季節によっては安い時期もありますが、進学や転勤に伴う引っ越しが重なる春などは割高となっています。
そこで、引っ越し料金を安くする方法ですが、一番のおすすめは、赤帽などの配送業者に依頼する事です。
料金は、数千円からの設定となっているので、とても安く引っ越しをする事ができます。

配送業者の場合の難点は、荷物があまり運べない事ですが、もし、引っ越し前は家族と住んでいて電化製品があまり無く、引っ越し先で一人暮らしをスタートする場合でしたら、引っ越し先の土地の家電量販店で大型家電製品や家具を購入する事をおすすめします。

引っ越し料金を安くしようと思って、家族や友人に依頼する方法もありますが、日当分のお礼をするのはマナーなので、よけいに出費がかさむ場合もあります。
また、もしも家具や新居に傷がついたり、紛失したりした場合はトラブルを引き起こす可能性もあるので、引っ越しは、プロの業者の方に依頼したほうが良いと思います。

配送料金だけで無く、労務費も込みで数千円からとなっているので、大型レンタカーを借りて自分で引っ越しをするより安くて楽です。