ワンルームパックとは?

ワンルームパックとは、住居人が一人の場合に、荷物の量に応じて料金設定がされており、ファミリーサイズの大きなトラックを利用して引っ越しをする事により、高い料金を払わずにすむパックの事です。
ワンルームパックでは押し入れ1段分の荷物の量を運ぶプランを展開しており、1万円台からの料金設定となっています。

実家で暮らしていて、これから一人暮らしをする学生や新社会人、転勤になった独身者、結婚が決まって新居に引っ越しをする人などが利用しやすいパックとなっています。
押し入れ1段分に入る荷物は、個人的な衣料品や生活用品などには十分なサイズですが、電化製品や大型家具が加わると、厳しくなります。
現在、実家暮らしの場合は、電化製品や大型家具は、引っ越し先で購入する事とし、衣料品や生活用品のみを単身パックにより引っ越し業者にお願いすると、安い料金で引っ越しをする事ができます。

現在一人暮らしをしている場合は、家電製品や大型家具があるので、荷物の容量を少し多くし、料金は高くなりますが、そのようなプランもあるので安心です。
単身の引っ越しは、引っ越し業者が運んでくれる荷物の量が少ないので、安い料金で引っ越しをしたい場合は、荷物の量がプランより多くなる場合もありますが、
荷物の量を超えた分は、自分の自家用車やレンタカーなどで運ぶ事ができます。引っ越し業者に対して支払う料金に無駄が無いのが、ワンルームパックの魅力です。

ワンルームパックは、アート引っ越しセンターの「単身引越パック」や、アリさんマークの引越社の「ミニ引越しプラン」などがあるのでニーズに合わせて比較・検討してください。